スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッシングはコミュニケーション!

まずはいつもブログをみてくださってありがとうございます!!(コメントもありがとうございます^ ^)

自分に記事がランクインしていて、毎日びっくりするとともにとにかく嬉しくて、みなさんに感謝しています(*^^*)

自分の経験が何かのきっかけになれば本当に嬉しく思います( ´ ▽ ` )ノ

さて、今日の記事ですが、ちょっとトリマーになる方法からはずれてます。
私が愛犬の為にトリマーになったと決意してすぐに先生が教えてくれたことの話になります(^ー^)ノ

タイトルの(ブラッシングはコミュニケーション)という言葉。

トリミング学校の先生が発したのですが、この言葉は当時とても衝撃的でした。

我が家の先代のシュナウザーはブラッシングが大っ嫌いで小さい頃母がよく噛まれながら、やっていたことを鮮明に覚えています。

ブラッシング=犬が嫌いなこと。

そんなイメージでしかありませんでした。

ところが先生のこの言葉でブラッシングへの考え方が変わったのです。

1日に一回、もしくは2、3日に一回。

愛犬の肌に触れ、健康状態を確認しながら、ゆったりした気持ちで正しい方法で無理に引っ張らず、ブラッシングをする。

それが本当のブラッシングだと。

言葉ではないけれど、そのふたりの数分間はどこに毛玉ができやすいとか、どんなところで遊んでこんな葉っぱがついちゃったねとか、ここが擦れて毛玉ができたのねとか、時にはしこりが見つかったり・・どんな体制がつらいんだねとか。

それを意識してやるようになり、気がついたら、我が家の犬達はブラッシング待ちをするようになりました^_^

トリマーではなくても・・・

むしろ毎日一緒にいる愛犬と飼い主だからできるコミュニケーションがブラッシングなのかなと思ったのでした。

が、しかーし!

綺麗事だけではすまない意外と難しいブラッシング!!

特に毛玉(´・Д・)」

毛玉って出来ると厄介ですよね・・

特に内股、胸、脇、ヒゲ・・
ここの毛玉は犬が痛がることが多いので大変です。


ジャックは豆にブラッシングしていることもあって毛玉は皆無。

でもブラッシングもやり過ぎると逆に毛を取りすぎちゃたりもあるんですよね・・それで貧毛になったことがあります・・シュン・・(。-_-。)

でもでもブラッシングしないことで適度な刺激が皮膚に行かない上に毛玉でいっぱいの毛が一緒に抜けてしまいさらに貧毛になったり∑(゚Д゚)

そっちのほうが問題です!

そこで家庭で毛玉を取る方法として下記の方法があると思います。
1、ブラッシングスプレーを使う。

プロフェム フリーミスト 200ml

価格:1,728円
(2013/4/12 00:31時点)
感想(2件)



ちなみにわたしはシャンプー、リンスもプロフェム使っています!
2、スリッカーもしくはピンブラシでブラッシング。
(スリッカーを嫌がる仔にはピンブラッシングでポンポンポンと軽くブラッシングするのがオススメ。毛が細いこもピンブラシがオススメ!)

ピンブラシは↓

東京ペット商事 ドッググルーマー ピンブラシ (レギュラーピンタイプ) 202

価格:1,397円
(2013/4/12 00:11時点)
感想(1件)



わたしも1500円くらいの使ってます。
3、コームで毛玉がないか再度確認。
意外と表面しかブラッシング出来てないということが2、で起こりますのでコームでチェック!

と、その前に毛玉が出来にくくする方法としては・・
1、洋服を着せないw
洋服着せると毛玉率めっちゃ上がりますw
2、洋服を着せるとしても、洋服があたる部分はバリカンをかけてしまう。
わたしがトリミングしているシュナウザーがそうなのですが、普段洋服を着る仔は脇、胸の飾り毛は剃っちゃってます。
仮に胸の飾り毛を残しても脇だけ剃る方法をプードルなんかは取る場合があるそうです。
一見、剃ってるようには見えない。
バンザイするとわかります。
3、脚の飾り毛は短く切るようにトリミングでオーダーする。
これで大分違います!!
4、週1回はシャンプーそして散歩後はブラッシング。
汚れをとにかく落とすことで毛玉の原因が減ります。毛玉を溶かすと中に枯葉などが絡まって出来ていることがよくあります。


参考程度に読んでくださいね♪

さらにどーしょもない・・という毛玉には
1、トリマーに毛玉代覚悟でお願いするw
丸刈りにされる覚悟もしておきましょうw
2、自宅シャンプーにて、シャンプーをやる前にリンスで毛玉をモミモミしてみる。
たまにオシッコや汚れが固まって毛玉になっていることがあるんです。
人間の美容院でも結婚式などで髪をセットしてもらってガッチガチのハードスプレー&逆毛で髪がほぐれなくなるので美容師さんにまずリンスをつけて!と言われるんですよ。
それで流してから、今度シャンプーをしてあげると髪の通りがよくなります。

ちなみにシャンプーして自然乾燥させる人いますが、あれが毛玉を作る原因になったり、毛を痛めることになったり・・
人間だって美容師さんが髪を乾かさないことはないですよね。
それと同じです。
なお、ブラッシングしてからシャンプーしたほうがいいか、シャンプーしてからブラッシングしたほうがいいかはその仔びよるかな・・

ということで私の経験上での話ですが愛犬の毛玉で困っている方、参考になればと思います(^ー^)ノ
参考になった!という方、そして愛犬のコミュニケーションのために頑張るよ!という方、良かったらポチお願いします(*^^*)↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

はさみん

Author:はさみん
週末トリマーブログへようこそ!
最初は自分の愛犬をトリミングしたい為に会社勤めをしながら資格を取得。現在は会社員勤めをしながら、週末にトリミングを自宅でやっています。週末だけじゃなくて、自宅でちょこっと空いた時間にトリミングをやりたい!せっかく取った資格を生かしたい方の参考になればと思います(^^)

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
Yahoo!ショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。