スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミングサロン見習い メリットデメリット

昨日更新する予定がブログが途中で消えちゃいました(泣)

ということで、今日はトリミングサロンで見習いをしながら、勉強をし、トリマーを目指す場合のメリットデメリットを書きたいと思います。

あくまでもわたしの経験と友人の話を元にした体験なので、参考程度に読んでみてください。

その前にトリミングサロンの種類などについては→を読んでくださいね!

さて、まずはメリット

1、生の現場を体験できる。(現役プロトリマーの生の技術を学べる。)

2、いろんな犬種やいろんな仔のトリミングが見れる、できる。

3、トリミング以外の接客、掃除、営業を学べる。

4、ドックショーに同行できる。(場合もある。)

5、お金を貰いながら、勉強ができる。(場合もある。)

6、2年の実務経験後JKCのC級ライセンスを受けることができる

7、繁殖についても学べる場合もある。



もっとあると思いますが、今のところ思いつく範囲です。

では、デメリット。
1、いきなり生の現場で緊張する。

2、犬種に偏りがある場合もある。

3、トリミング以外の業務もあるため、トリミングだけに集中できない。

4、平日はお店、週末はショーとハードである場合もある。

5、無給だったり、給料が通常のOLさんの半分程度である。
(見習いですから当然といえば、当然ですよね(^^;)
6、2年たっても、通常業務が忙しく、トリミングの勉強に集中できず、試験を受けるレベルに行かない場合もある。(そんなことは本人の頑張り次第かもしれない。)

といった感じです。

習うより慣れろ!と言われると現場の生の刺激を受けることができるこの見習いという環境はすごいことだと思います。

ただ、社会人経験のある私の感覚では正直業務のあまりのハードさと賃金のことでちょっと無理だと思ったのでした・・すいません、生の声で・・だってこの年になると生活も大事だし・・体も大事だし・・(^^;

若かったら、目指すトリミングサロンを探して、見習いをやりたかったなと思います。


補足としては、今トリミングサロンでも講師を招いて、勉強会の時間を作ったり、試験制度を設けたり、昇格昇給制度を設けて、積極的にトリマーの育生に尽力を注いでいるトリミングサロンもたくさんあります(^^)

前回の記事を参考にして、まず自分が目指すトリマースタイルを確立し、自分にとって大事にするポイントを1,2個決めて、メリットデメリットを見極めて、見習いでトリマーを目指すか、もしくはほかの方法を考えるというのも大事ではないかなと思います。

完璧な方法はそうないものです。時に妥協も必要ですし、それよりも自分が大事にしたい思いを優先してトリマーを目指してほしいと思います

じゃ、さっさと他の方法も書けよ・・なのですが・・(^^;

頑張りまーす!会社もトリミングも忙しいとか言い訳しません!

ということで次回の記事も頑張って書いてねのポチ↓お願いします(^^)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

はさみん

Author:はさみん
週末トリマーブログへようこそ!
最初は自分の愛犬をトリミングしたい為に会社勤めをしながら資格を取得。現在は会社員勤めをしながら、週末にトリミングを自宅でやっています。週末だけじゃなくて、自宅でちょこっと空いた時間にトリミングをやりたい!せっかく取った資格を生かしたい方の参考になればと思います(^^)

最新記事
楽天
カテゴリ
月別アーカイブ
Yahoo!ショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。